日本各地の温泉宿の感想を紹介します!


by noriyan_onsen

カテゴリ:静岡県( 4 )

2005年のGWを利用して、オープンして間もない宿、「無雙庵 枇杷(むそうあん びわ)」さんに行って来ました。
宿は土肥温泉街から少し外れた丘の上に建っています。

f0195431_18231982.jpg


純和風の建物です。8室のこじんまりとした宿ですが、風格があります。オープンして間もない為か、どこを見ても新しいです。

f0195431_1823463.jpg


フロントはこんな佇まいです。

f0195431_18242118.jpg


チェックインでまずウェルカムドリンクのもてなしが。嬉しいサービスですね。

f0195431_18245622.jpg


部屋は離れ形式です。玄関はこんな感じ。

f0195431_18253664.jpg


室内はこれも純和風ですね~。囲炉裏もあって重厚です。天井も高くて開放感があります。

f0195431_1826953.jpg


1階はリビングで2階は寝室になっています。畳の部屋をリビングと呼ぶのは変ですが、特に1階の部屋は広いです。とても夫婦2人で宿泊するのはもったいないような広さです。

f0195431_18264596.jpg


これが部屋付の露天風呂。部屋に併設されたテラスの奥にお風呂があります。眼下には相模湾と土肥温泉街が望めます。最高のロケーションですね。

f0195431_18272525.jpg


旅の疲れを癒すには、まずは温泉ですね。階段を登り2つある貸切風呂へ。

f0195431_1828882.jpg


御影石を使った湯船です。湯船は少し狭いです。

f0195431_18294782.jpg


もう一つのお風呂。こちらは岩風呂です。

f0195431_18303032.jpg


嬉しいのはお風呂の脱衣所に設置されたドリンクコーナー。冷え冷えの伊豆牛乳がサービスで頂けます。これは堪らないサービスですね。
もちろん牛乳大好きな私は飲みましたよ。

f0195431_18311276.jpg


お楽しみの夕食は食事処で。個室で食べられるので、ゆっくりと食べられます。海の幸をふんだんに使った料理の数々です。
刺身のお造り。籠に入っています。

f0195431_18315114.jpg



これは前菜です。
f0195431_18322041.jpg


素麺です。

f0195431_1832469.jpg


メインはお肉です。美味しいです。

f0195431_1833136.jpg


f0195431_18332868.jpg


デザートのシャーベットです。

f0195431_18335537.jpg


しめはご飯と味噌汁です。

f0195431_18341916.jpg


ラストにコーヒーと枇杷のサービスです。堪りませんね~。

f0195431_18352596.jpg


翌朝早々に部屋付の露天風呂に。う~ん気持ち良いですね。

f0195431_18361355.jpg



朝食も食事処で。赤い器が印象的です。漆器の器ですね。なかなか素敵です。

f0195431_18364684.jpg


今では超人気の宿で予約が取りにくいそうです。確かに頷けますね。また是非行ってみたいです。
[PR]
by noriyan_onsen | 2009-01-05 18:38 | 静岡県
静岡 伊豆高原 伊東温泉 花の雲
2005年8月9日、夏休みの連休を利用して、伊豆高原にある露天風呂付き5室の宿、「花の雲」さんに行って来ました。
ナビで検索してもなかなかたどり着けない宿でした。民家が立ち並ぶ森の中にひっそりと、それも看板が一切ないので、探すのに苦労しました。
これが宿の玄関です。
f0195431_14394550.jpg


私達は「紅紫」の部屋でした。露天風呂が木で出来た、やや小振りに部屋。室内からは露天風呂が見えます。

f0195431_1441914.jpg


これが内風呂です。デザインが素敵です。

f0195431_1444149.jpg


露天風呂です。24時間入浴可能です。蓋が出来るので、お湯の温度を保つ事が出来ます。

f0195431_14441749.jpg


温泉に浸かって、昼寝をして、気が付いたらもう6時。夕食の時間でした。
夕食は部屋で頂く事が出来ます。

こんな素敵な飾り付け。

f0195431_14461759.jpg


前菜です。器が可愛いです。

f0195431_14463984.jpg


鮑の塩焼き。伊豆ならではの食材ですね。

f0195431_14472368.jpg


盛り付けが綺麗です。酢の物です。

f0195431_1448738.jpg


これは伊豆牛。もう少し食べたいところですね。甘くて美味しかったです。

f0195431_14484854.jpg


味ご飯です。白ご飯じゃないところが、良いですね。

f0195431_14493458.jpg


デザートです。グラスに入ってます。粋ですね。

f0195431_1450122.jpg


もう少し品数がありましたが、写真撮ってないんで、忘れてしまいました。
しかし何も無い宿です。食事とお風呂のみです。周りは民家しかないので、夜出掛ける事も出来ません。味わえるのは静寂のみ。しかし間違いなく癒されます。日ごろのストレスがリセット出来ます。

朝食です。デーブル所狭しと並ぶ料理の数々。
f0195431_14535248.jpg


ご飯も美味しいです。
f0195431_14541973.jpg


最近またリニューアルしたようで、貸切のお風呂や、離れ2室が新しくオープンして、ますます拡大しているようです。伊豆高原は温泉宿が多数ひしめく激戦地です。どの宿もレベルが高いので大変みたいですが、頑張って欲しいですね。
[PR]
by noriyan_onsen | 2008-11-09 15:00 | 静岡県
サッカーワールドカップ日本・韓国共同開催が行なわれた2002年の6月、オープン直後で既に評判となっていた「月のうさぎ」さんに行って来ました。
住宅地を抜け、なんとか宿の敷地内に到着。竹林の中に目指す宿の建物がありました。

f0195431_2115427.jpg


チェックインは古民家風の母屋で。いい雰囲気を醸し出しています。

f0195431_21152976.jpg


全室露天風呂付き8室のこじんまりとした宿ですが、なんと言ってもここの宿の名物は、相模湾が一望できる露天風呂。部屋は1階が居間で、2階が寝室です。

f0195431_21155987.jpg


天蓋付きの露天風呂で、開放感抜群です。

f0195431_2128042.jpg


風呂の一角には寝湯用の仕切りが出来ていて、そこに寝転がれば時の経つのも忘れて長湯が出来ます。

f0195431_2117014.jpg


夜は満天の星空を眺める事が出来ます。

f0195431_21172698.jpg


夕食は母屋の食事処で。
まずは前菜から。

f0195431_21175693.jpg




f0195431_21181319.jpg


f0195431_21184682.jpg


伊豆と言えば新鮮な魚介類。刺身も美味しいです。

f0195431_21192269.jpg


器が可愛い小鉢料理。

f0195431_2120775.jpg


伊勢海老です。口の中で蕩けそうです。

f0195431_21203966.jpg


お口直しのシャーベット。嬉しいサービスです。

f0195431_21215051.jpg

まだまだ続きます。

f0195431_2122374.jpg


デザートです。
f0195431_21224612.jpg


母屋の2階には土産物スペースが。まるでギャラリーのようです。

f0195431_21231916.jpg


朝食です。豆乳鍋、茶碗蒸し、サラダ、鯵の開き等々、品数豊富です。

f0195431_21235147.jpg


金目鯛の煮付けです。

f0195431_21242529.jpg


f0195431_2125594.jpg


食後にはコーヒーのサービス。コーヒー好きの私には嬉しいサービスです。

f0195431_21253545.jpg


チェックアウトは母屋の個室で。チェックアウト時にもあんずの羊羹が振舞われます。

f0195431_21261412.jpg


ここまで行き届いたサービスには感動でしたが、請求書を見て愕然としました。宿泊料以外のサービス料金がかなり高額でした。う~んこのサービスを享受した後では、しょうがないかと諦めましたが、事前に告知して欲しかったですね。宿泊代にサービス料金も付加しての表示を望みたいですね。それを差し引けば、極上の露天風呂が満喫できるので、満足度はかなり高いです。
[PR]
by noriyan_onsen | 2008-10-27 21:29 | 静岡県

谷川の湯 あせび野

まず最初に紹介するのは、伊豆は湯ヶ島温泉にある「谷川の湯 あせび野」さん。
良い宿でもめったにリピートしない私ですが、ここの宿は最初に泊まった際、きめ細かいサービスに感動して2度宿泊した宿なんです。
f0195431_2182813.jpg

谷川沿いにある静かな宿です。
エントランスは吹き抜けになっていて、開放感があります。
f0195431_2193640.jpg

ウェルカムドリンクのサービスでまずは出迎えてくれます。まんじゅうも美味しかったです。
f0195431_21103382.jpg

部屋ですが、ベッドが最初からしつらえてあり、チェックイン早々、眠ることも可能です。こんなスタイル最近の流行ですね。
f0195431_21132531.jpg

部屋付きの露天風呂。大人一人が余裕で入れる大きさの湯船です。部屋の名前「石の蔵」に因んで、石の露天風呂です。
f0195431_21143249.jpg

宿の地下には谷川沿いに大きな大露天風呂、「世古の湯」があります。
嬉しいのは脱衣場に湯上りタオルがふんだんにある事。部屋からバスタオル持って来なくてもいいんですね。これは嬉しいサービスです。
f0195431_2116184.jpg

世古の湯、最高です。エメラルドグリーンの湯が素敵です。
f0195431_21181525.jpg

貸切の湯もあります。
f0195431_21185278.jpg

f0195431_21191054.jpg

お楽しみの夕食。食事処で食べます。
まずは前菜。う~んかなり時間の経過が、殆ど料理の記憶がありませんので、ここからは料理の写真をひたすらお見せします。
f0195431_21203911.jpg

伊豆と言えばわさびですね。
f0195431_2121476.jpg

どんどん並びます。どれも美味しいですね。
f0195431_2121414.jpg

川魚の塩焼きです。
f0195431_2122772.jpg

肉料理です。
f0195431_21223419.jpg


f0195431_21225261.jpg


f0195431_21231194.jpg


f0195431_21232615.jpg

ラストが近づいてきました。
f0195431_21235362.jpg

デザートです。
f0195431_21241038.jpg

翌朝の世古の湯。朝風呂は旅館宿泊で一番幸せを感じる一時ですね。
川のせせらぎが都会の喧騒を忘れさせてくれます。
f0195431_21251889.jpg

朝食の膳です。物凄い品数とボリュームです。
f0195431_2125473.jpg


f0195431_2125589.jpg


2度目の宿泊から早5年は経過しました。相変わらずの人気宿で、予約も取り辛いようです。お風呂、料理、サービスどれを取っても満足の行く宿で、私のお気に入りです。
[PR]
by noriyan_onsen | 2008-10-05 21:35 | 静岡県